みんな集まれ!翼クラブは横浜市港北区を中心に活動している少年野球チームです。





最近、野球を楽しめる場所が失われつつあります。
公園では野球は禁止。塾や習い事に追われ、野球チ-ムには入れない子供たちもいます。当チームでは野球に興味を持っている子供さん達にグラウンドを開放し、野球の「楽しさ・おもしろさ」を教えてあげたいと考えています。

チームプレーの野球を通じて対人関係などの人間形成ができ、体力の向上にもつながります。これら全て少年期の体験として重要なことと言えます。
また、地域社会でのコミュニケーションが親子共に深めることができます。
特に小学生の高学年になりますと、家族以外の大人から「褒められ、しかられ、励まされたり」することにより精神的にも自信がつき、大人への第一歩を歩き始めるのではないでしょうか。

当チームは体を動かすことが大好きな少年少女を募集しています。
みんなで楽しく、元気に野球をやろう!!
待ってます。


                            翼クラブ監督  成田 清

■チームについて

昭和62年(1987年)に創部されました。以来、地域に根ざし、これまでに多くの子供たちを送りだしてきました。
現在は、港北区の、高田東小、下田小、駒林小、北綱島小、高田小、日吉南小、私学の子供たちが、元気に活動しています。

 
   

<翼クラブ 五心> 
1.はい という素直な心
2.ありがとう という感謝の心
3.すみません という反省の心
4.おかげさま という謙虚な心
5.私がします という奉仕の心

一日の練習の締めくくりに、子供たちはこの「翼クラブ五心」を元気よく唱和します。

   

■入部・体験・見学について

入部・体験・見学いつでも大歓迎です。
お父さんたちも一緒に野球を、そして子供達の成長を楽しみましょう!
体験やご相談、その他何でも、お気軽にご連絡ください。



■翼クラブの Q&A

Q. モットーと指導方針について
A. モットーは「エンジョイ・ベースボール!」です。
   ここでいうエンジョイとは、ただ遊んで楽しむということではなく、目標を持って
   一生懸命プレーして 「野球の本当の楽しさを味わう」という意味です。

  *翼クラブのグラウンド・ルール
       1. あいさつ。返事をしっかりすること。
       2. 用具の手入れは自分自身ですること。
       3. 大きな声を出して全力でプレーすること。

Q. 所属している連盟について
A. 参加大会は次の通りです。
  港北区大会、YBBL(横浜市)大会、県小連大会、若獅子大会、日ハム杯 その他です。

Q. 練習はどこで行いますか?
A. 土日、祝日に、高田東小学校を中心にして、また近隣の公園などで行っています。

Q. チーム費、その他費用について
A. チーム費はボール代などの共有用具代や選手の移動費などに充当しています。
   1ヶ月当たり、
   ◎ 1人 3,000円
   ◎ 兄弟割引があり、二人目以降は、1,000円引きの2,000円となります。
  なお、ユニフォーム、シューズ、バット等は、各自でご購入をお願いしています。

Q. 保険には加入していますか?
A. 入部届けを提出した翌週末から財団法人スポーツ安全協会の「スポーツ
   安全保険」に加入します。   

Q. 小さい頃からぜんそく持ちで体が弱いのですが大丈夫でしょうか?
A. 子供の体力に合わせた練習・活動を行いますので、持病や精神面での不安がありましたらご相談下さい。

Q. 父親が練習に参加しても良いでしょうか?
A. お父さんのお手伝いは大歓迎です。子供さんにはご家族の応援が一番の
   励みになります。お時間がありましたら一緒に汗を流しましょう。
   

Q. 保護者の当番制について
A. 各家庭の持ち回りでお願いしていますが、
   各家庭のご事情もありますので、協力し合って運営を行っています。

Q. 夏合宿について
A. 毎年7月の最終週、もしくは8月お盆休み前後に2泊3日で実施しています。
   子供たちは、この夏合宿で成長し、一段と逞しくなります。

        

   
このページのトップへ

inserted by FC2 system